2010年01月06日

おかげさまで・・・2ヶ月ぶりの社会復帰!!

2ヶ月ぶりに社会復帰!!


前職のプロジェクト終了後にもらったリフレッシュ休暇(2週間)+転職活動(1ヶ月間)+年末年始休暇(1週間)でほぼ2ヶ月・・・


「働ける!」って本当に素晴らしいことだと痛感。。。


でも暫く働くと確実にこの気持は絶対忘れるから、今日はブログに残す。


********
 
「おかげさまで」 (某社会活動家の言葉)


夏がくると冬がいいという、冬になると夏がいいという


太ると痩せたいという、痩せると太りたいという


忙しいと閑(ひま)になりたいという、閑(ひま)になると忙しいほうがいいという


自分に都合のいい人は善い人だと誉め、自分に都合が悪くなると悪い人だと貶(けな)す


借りた傘も雨があがれば邪魔になる


金をもてば古びた女房が邪魔になる、世帯をもてば親さえも邪魔になる


衣食住は昔に比べりゃ天国だが、


上を見て不平不満に明け暮れ、隣を見ては愚痴ばかり


どうして自分を見つめないか、静かに考えてみるがいい


いったい自分とは何なのか


親のおかげ、先生のおかげ、世間様のおかげの塊が自分ではないのか


つまらぬ自我妄執(じがもうしゅう)を捨てて、得意勝手を慎んだら世の中はきっと明るくなるだろう


おれがおれがを捨てて、おかげさまでおかげさまでと暮らしたい



野村ノート野村ノート 「はじめに」から引用
著者:野村 克也
販売元:小学館
発売日:2005-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


********


「働ける!」ことに感謝して・・・




この記事へのトラックバックURL