2006年09月10日

Trigger 〜背中を押すもの〜

9月に入り少し落ち着いてきたから棚卸し・・・


7月〜8月末までの2ヶ月間はアリ得ないくらい忙しかった。

特に8月は1日、15時間くらいネット環境に接続されているのに、
1回もYahooにアクセス出来なかったと言えば、少しは状況が伝わるかなー


土日もほぼ同じ状況で。


"ハンカチ王子"も9月になってから知った。(←既に舞台は甲子園でなくアメリカだった。)
(これはネタ的にややウケだった)



お盆休みで連絡くれた友だちの誘いも泣く泣く断っていた。
(これは本当に辛かった!)





普通、嫌になるよ。



(ネガティブ)転職考えちゃうよ。



帰りの電車で転職の広告見て

「はたらくは辛かろう!」って思っちゃうよ。






・・・けどね、実際そうはならなかった。 


むしろそんな火だるまPJTのメンバーの一員になれて良かったと思えたし、


前よりも会社のことが好きになった。




なぜか・・・








オレが変人だから。




…違う(ハズだ)






答えは多分、





初めて、後輩と一緒に働いたから。


そう、今年の新卒が現場に出てきた!




現場での不慣れな姿を見れば・・・「オレがなんとかしなきゃ!」と思うし、


物事の理解が圧倒的に早い後輩を見れば・・・「負けてられない!!」とも思う。




たった1年だけど先輩としての自覚、責任感がうまれた。



⇒それが今まで以上に働く動機付けとなり、仕事の成果にもつながったんだと思う。




後輩…



この世界でもやっと出来た!


先輩らしく、しっかりやってかないとな。



  

Posted by shutetsu at 02:12Comments(4)TrackBack(0)