2005年07月31日

激動の1週間が終了(してた、気付いたら。)

新規事業立案・・・

イメージとしては、現状で抱えている問題を解決するのがProblem Solving(今までの研修)で、

新規事業立案(今回初めてやった研修)っていうのは、

現状では特に問題を抱えていないけど、何か新しい商品、サービスを既存市場や新規市場に提供していくことで今より良い経営状態にするっていうのを想像していたけど、

実際はそうではなかった。。。

一般的には業界のリーディングカンパニーといわれている企業でも
やっぱり現状で抱えている問題はそれなりにあって、
それを解決する手段の一つとして新規事業が位置づけられていた。


・・・そんな前提の勘違いはいいとして、

学んだことは
やはり、思い付きだけでは新規事業は出来ない(直感も大事だけど)
※ 発表後に言われたことだけど、3年先の顧客の動向まで仮説を立てて立証しないとクライアントはリスクの高い新規事業には乗り出しくれないらしい。

挑戦し続けることの大切さ
※ チームリーダがその機会を与えてくれることもあるけど、自分で取りに行くこと! 面倒だけどこれが肝心!


これらは(特に△亡悗靴討蓮法▲曠鵐汎の中では分かっていたことなんだけどな〜。。


『出来ること』と『やるべきこと』が重なった範囲でしか行動していないことが多い。


『出来ないこと』を『出来ること』に変えていかないと。。


そのプロセスが自分の成長に繋がっていくんだろう。

気がつけば、研修もあと2ヶ月。。。


現場に出る前に新しいことにもっともっと挑戦しなくては・・・

  

Posted by shutetsu at 21:26Comments(3)TrackBack(0)